【18禁】18歳以上ですか? (はい)  (いいえ)

【体験談】バイト先の女達と宅飲みから4P乱交に発展して・・・・

バイト仲間と乱交三昧

後輩の男の子と、互いのセフレを呼び合って宅飲みしていた投稿者。だんだんエッチな雰囲気になり、ついにはみんなの前でフェラしてもらうことになって・・・・
4P

後輩男と、女の子2人と飲むことに。

女の子は20歳前後でバイトの先輩後輩関係で、どっちもお洒落な感じ。

女の子雅は俺とエッチしたことのある関係で、女の子朋は後輩とエッチしたことのある関係。

ちなみに雅のがEカップぐらい、朋はCカップぐらい。

雅はとにかくエロい身体つきで、性欲もかなり強い。

付き合っていない男とも簡単にやっちゃうような、所謂ヤリマン女だ。

経験人数は既に30人ぐらいと言ってたから恐ろしい。

朋は見た目はそんな感じがしない、どちらかと言えば清楚な感じ。

でも後輩と簡単にやっちゃうぐらいだから、雅と似たようなものだろう。

さて、飲み会の話に戻る。

最初はバイトの話とか普通の恋愛の話とかしていたけど、だんだんぶっちゃけトークになった。

「●●(後輩)とエッチしたことあるよ~」とか、朋もどんどんいい調子に。

雅はさすがに先輩の前だからか、俺との関係は内緒にしていたけど。。

後輩もテンションが上がってきて「朋はこう見えて、フェラ上手いんですよ~」

「そんなの言わないでよ~」みたいな感じに・・

俺も酔ってきていたので「じゃあ俺のもフェラしてみる???」

「コウタさんだったらいいよ~」

「じゃあ布団行こっかぁ~」みたいな軽い冗談ノリで二人で布団に。

最初は冗談で、布団の中で俺の下半身に顔を近づけたり動かしたりして、みんなで笑っていたんだけど、俺の下半身はちょっと本気モードに・・・

気付かれたらマズいなぁ~とか思っていたけど、さすがに朋にはバレたみたいでちょっと戸惑っている感じで布団の中から、俺の顔を見てる。

布団の外では、後輩と朋がまったりしゃべっている。

俺は朋の手をゆっくりと俺の下半身に触れさせると、そのままゆっくりと触り始めて、すぐにチャックを開けてフェラスタート。

外には普通に後輩と朋がいるのに。。。

朋も激しくは動けないものの、ねっとりと手と舌を使って根っこまで咥えてくる・・

さすがに遠慮して、すぐに布団から出る。

「ホントにフェラしてたんでしょ~」

「そうだよ、気持ち良かったよ!」って冗談で言っておいたら、朋も笑っていた。

後輩が「じゃあ、俺も雅と布団でいいっすか??」

「いいよ~」

雅と後輩が布団に移動。

朋と他愛もない話をしてたけど、朋が突然小声で「フェラどうだった??」

???

エロい顔で見ながら聞いてくる。

「気持ち良かったし、もっとしたかったね」

俺がいろんなエッチをしていることを後輩に聞いていたみたいで、俺と会ってみたかったらしい。

色々話していて、ふと後輩の布団の方をみると明らかにモサモサしている。

雅の軽い喘ぎ声も聞こえてくるし。。

なんか気まずい空気だけど、興奮してくる。

朋ももちろん聞こえているみたいで、どうしていいか分からない感じ。

そのままソファーで朋にキスして、お返しにいきなりスカートに手を入れると、「ん・・」

下着の隙間から指を入れると、ホントにビショビショ・・

「濡れやすいの???」

「分かんない。。」

ベッドから見えないように下着をズラして、お返しのクンニ。

太ももからゆっくと丘に登り、徐々にクリの方に。

クリに辿り着くころには、朋のアソコはぐしょぐしょ。

「あん・・」

体がビクつく。

クリを弾くように舐めてあげながら、指で入り口をゆっくり触ったり。

朋は自分の袖を噛みながら必死に声を堪えている。

小指でびしょびしょになったアナルを触りながら、クリを舐めながら指を挿入してGを責める・・・朋は無意識で足を閉じようとするけど、閉じさせないようにしながら。

ぴちゃぴちゃ・・・・

部屋にエッチな匂いと、音が響き渡る。

もうさすがに後輩にも、雅にも気付かれているだろうけど、こちらからは向こうは見えない・・

手マンしながら、彼女の口を俺の下半身に近づけてフェラ。

喘ぎ声がこぼれながら、十分にフェラ出来ない朋に俺も興奮状態。

ソファーに寝かせて、ゆっくりと挿入。

朋は抱きついてきながら、腰がかなり動いているし・・

正上位で入れながら、後輩の方を見てみると、後輩達もヤッているみたい。

雅は恥かしそうに、俺を見ている・・

後輩が「俺さんたちもヤッてるんですか??」

「うん。」

「一緒にしましょうか。」

雅と朋に「一緒にする??」と聞くと「いいよ。」って。

ベットに移動して、並んで正上位に。

雅も朋も最初は恥ずかしがっていたけど、俺が朋に挿入しながら雅の乳首を舐めたり、後輩も朋の乳首を責めたり、クリを責めたり。

お互いの入れているところを見せ合いしたり。

途中で、雅と朋を交代してバックで挿入したり、騎上位になったり・・

雅と朋も競い合うように声も大きくなってきて、後輩がまず雅でフィニッシュ。

俺は雅に手マンしながら、朋を上に乗せる。

焦らすようにゆっくりと突いていると、朋は物足りなく感じたのか、腰を激しく打ち付けてきた。

すると雅が、「私もしてあげる・・」と朋の乳首を舐め始めて・・朋が叫ぶように喘ぎながら、フィニッシュ。朋の中がうねってあり得ないくらい俺のに絡みついてきて、耐えられなくなり、俺も朋でフィニッシュ・・

雅だけイってなかったから、クンニと手マンしてあげてフィニッシュ。

そのままごろ寝で朝まで寝て、後輩が雅と朋を送っていくことに。

後日談として、その後後輩は雅と朋と3Pしてから帰ったらしい♪


タイトルとURLをコピーしました