【18禁】18歳以上ですか? (はい)  (いいえ)

【体験談】皮膚科の女医ですが、患者のチンポ漁りが止められません

患者をイカせる女医の話

投稿者は皮膚科で働く女医。ある日大学生の患者が投稿者の元を訪れる。患者の悩みはおちんちんがむずがゆくて寝られないとのことだが・・・・
スケベな女医

私は27才、皮膚科の女医だ。

ある日、大学1年生の男の子が診察に来た。

「どうしたの?」と尋ねると、ペニスがむずがゆくて夜寝られないという。

私は彼にズボンとパンツを脱ぐように言った。

彼はズボンのチャックを外し、おろした。

白いブリーフパンツをはいていた。

私は萌えた。

「脱がすね。」

パンツを下すとピーンとたったペニスが私を指さすように勃起している。

私は彼のペニスを掴み、きゅっきゅっと握った。

「なんともないわよ、腫れてもいないし、湿疹が出来てるわけでもないし。」

「でも寝れないんです。」

「困ったわね・・・・。」

その時私はとんでもないことを思いついた。

「ちょっとそこのベットに座って。」

「はい。」

彼は素直にベットに座る。

私は彼のペニスを抓み、「痛かったら言ってね?」と言ってそのまま揉み続けた。

「あはっ、あはっ・・・。」

彼が喘ぎ始めた。

「気持ち良い?」

「はい。」

「かゆいの治った?」

「な・・・治りました。でも・・・出そうです。」

「え?」

私はここで出されたら困ると思い、パンツを上げた。

「出してもいいわよ。」

彼はパンツの中に自分の精液をビューッビューッと出した。

彼はハアハアともの凄く喘いでる。

「苦しい?」

「は、はい。」

私は彼が愛おしくなってきて思わず抱きしめた。

そして思わずキスをしてしまう。

自ら積極的に絡めると、彼も負けじと絡めてくる。

意外に上手い彼。

しばらくキスを楽しんだ。

それから、パンツを下して精液まみれになっているのを拭いてあげた。

そしたら、また彼のが大きくなってしまって、しょうがないから口でしてあげちゃった。

彼の気持ち良さそうな顔がなんだか愛おしくて、大サービスしちゃいました。

彼の精液の量は本当に凄くて、2回目も1回目と同じぐらいの量が出ました。

終わった後で聞いた話なのですが、実は彼今まで一度もオナニーをしたことがなかったようなのです。

そしてそれから彼は定期的に診察に来るようになり、その度に手コキとフェラでイカせてあげています。

このままだと彼の童貞も奪ってしまいそうです。


タイトルとURLをコピーしました